So-net無料ブログ作成

御陵参道登り道(メインルート) [畝傍山 道案内]

御陵参道登り道(メインルート)

「御陵参道周辺地図」
9a071 981-22.JPG

◎◎ 畝傍御陵前駅から御陵参道登り口まで 

畝傍御陵前駅 地下改札口から西に出ます。

「畝傍御陵前駅」
9a021 501-26.JPG

駅前の広い道を西(畝傍山の方)へ歩きます。
9a021 506-26.JPG
左に行くと、橿原考古学博物館です。真直ぐ自動車の参道に出ます。

「自動車参道」
9a021 507-26.JPG
右は神武天皇稜から今井町です。左は橿原神宮から橿原神宮前駅です。

9a021 509-26.JPG
信号から神武天皇稜が見えます。

信号を渡って、右に行きます。

「神武天皇稜参道入り口」
9a051 513-26.JPG
ここの角から畝傍山に登る道があります。

「入り口」
9a071 011-26.JPG
畝傍御陵前駅や今井町からこられた時は、ここから入るのが、最短距離です。
でも、通れてた隙間に木を植えて、通れなくする計画のようですね。

「山裾道」
9a071 014-26.JPG
10mほど入った所です。溝を飛び越えると山裾道です。

「左 方向」
9a071 016-26.JPG
若桜友苑の方に行きますが、途中で通れなくなります。

「右 方向」
9a071 017-26.JPG
西、こちらに行きます。

「御陵参道登り口」
9a071 018-26.JPG
10mほどで、左に登る道があります。


◎◎今井町からここ、御陵参道登り口までの道をご案内します。
http://satoyama-nara.blog.so-net.ne.jp/2005-12-16


◎◎御陵参道登り口から岩場の分岐まで

「御陵参道登り口」
9a071 019-26.JPG
ここから登ります。

9a071 022-26.JPG

9a071 026-26.JPG

9a071 028-26.JPG

「合流」
9a071 030-26.JPG
東の坂道に合流です。左、若桜友苑方向。右、山頂方向です。

「山頂方向」
9a021 131-26.JPG

「岩場」
9a021 132-26.JPG
岩場の右を通ります。

「岩場の右側」
9a021 136-26.JPG
右の木と木の間に右に下る道があります。
真直ぐが山頂方向です。

「右下方向」
9a021 138-26.JPG
どんどんと下って行くと、畝傍山北の密林です。林の中で、落ち葉が積もって、道が分からないところもあります。


◎◎岩場の分岐から畝傍山頂

9a081 078-26.JPG
岩場から真直ぐ登ります。

9a021 142-26.JPG

9a021 144-26.JPG

9a021 149-26.JPG

9a021 151-26.JPG

9a021 155-26.JPG

9a021 157-26.JPG

「山頂の前」
9a021 158-26.JPG

「畝傍山頂」
9a021 161-26.JPG

「金剛葛城方向」
9a021 162-26.JPG

「今井町方向」
9a021 065-26.JPG

「耳成山」
9a021 066-26.JPG

右上 「X」 で元に戻ります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0